施設案内

施設案内 施設案内

施設長あいさつ

はなみずきホームは平成4年に墨田区が開設した最初の特別養護老人ホームです。社会福祉法人賛育会は開設当初から事業を受託し区民の皆様と20年を超えるお付き合いをさせていただいております。私たちスタッフは、利用される皆様一人ひとりの思い、願いを大切にし、より満足していただけるサービスを提供するため、サービスの質の向上に絶えず日々取り組んでおります。
また、「世代を超えてやさしいまち」をテーマに高齢者、子ども等が安心して生活できる地域であり続けるよう地域の皆様、団体とともにみまもり体制づくり、居場所づくり等に参画しています。今年10年目を迎える「京島長屋」でも長屋でランチ他居酒屋などの企画をはじめております。さらにお役にたてる施設であるよう努力いたしますので、これからもどうぞご協力とご賛同をお願いいたします。

施設概要

施設名 はなみずきホーム
住 所 〒131-0041
東京都墨田区八広3-22-14
電 話 03-3617-8734
FAX 03-3617-8088
開設日 1992年4月
指定管理者 社会福祉法人 賛育会
施設長 羽生 隆司
事業概要 特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)  定員52名
ショートステイ(短期入所生活介護施設)  定員4名
デイサービス(高齢者在宅サービスセンター)

通所介護・介護予防通所介護        定員40名

地域密着型認知症対応型通所介護      定員12名

高齢者支援総合センター
高齢者みまもり相談室(墨田区委託事業)

施設写真

理念

賛育会憲章

賛育会は、1918年3月、キリスト教の隣人愛に燃え、その実践を志す人たちによって創立された。その目的は、当時社会において特別な奉仕が必要とされていた婦人と小児の保護・保健並びに医療活動を行う事であったが、更にその後の社会の要望に応えて一般医療・老人福祉へと奉仕の業を拡大して今日に至っている。
この間、70年の歴史において一貫して変る事なく流れているものは、創立の精神であった。

賛育会は、今日、以上のような歴史と伝統に立って、次の使命を有することを明らかにする。

  1. 1. 賛育会は、すべての事業をキリスト教の精神に基づいて行う。
  2. 2. 賛育会は、福祉社会の充実発展を目ざして、医療・福祉事業を推進する。
  3. 3. 賛育会は、自立を原則とし、社会の情勢変化に対応し、積極的に必要とされる課題に取りくみ、これを遂行する。

1988年3月19日
社会福祉法人 賛育会