診療科・部門

ホーム > 診療科・部門一覧 > sinryo_bumon/geka.html

外科

診療科紹介

グループ診療で手厚いケアを

 

診療内容

外科

常勤医師1名、非常勤医師6名の計8名にて外来、入院治療を行っております。基本方針として常にグループ診療を心がけ、すべての患者様にすべての医師がかかわるよう努力しております。

外来診療は、一般外来が月曜~土曜の午前中であり、それ以外に小児外科外来(金曜)、乳腺外来(火曜午前・水曜午後・木曜午前)

入院診療は完全主治医制をとらず、中規模病院の特色を生かし、すべての患者様にすべての医師が対応できるよう心がけております。年間手術数は約300件です。

消化器外科

食道癌

進行癌に対しては放射線療法+化学療法を中心とし、切除可能な症例には開胸開腹食道亜全摘術および胃管再建術を施工します。

胃癌

幽門側胃切除術・胃全摘術・胃部分切除術など。

大腸癌

定型的な結腸癌手術および直腸癌に対し低位前方切除術および腹会陰式直断術、内視鏡的ポリープ切除術。

胆石症および胆道疾患

腹腔鏡下手術および開腹手術そして内視鏡下手術(EST、ERBD etc)。 

膵疾患

膵頭十二指腸切除術や膵体尾部切除術。 

以上の悪性疾患には化学療法を含めた集学的治療を行っています。

虫垂炎
  • 大腸憩室炎、鼠径ヘルニアおよび肛門疾患(痔核や痔ろう etc)
  • 下肢静脈瘤に対して硬化療法および大伏在静脈抜去術
  • 呼吸器外科:自然気胸に対する胸腔鏡下ブラ切除術 

など

  • 乳腺外科:乳房温存手術そしてセンチネルリンパ節併用による縮小手術
  • 非定型乳房切除術
  • 術前術後におけるホルモン療法および化学療法

これらの疾患に対しては手術または保存的治療をしています。

小児外科

日常よくみられる小児(年齢15歳未満)の外科的な疾患を対象にした診療を行っております。

たとえば鼠径ヘルニア、停留睾丸(精巣)、包茎、陰嚢・精索水腫、臍部疾患(臍ヘルニア、腫瘤、異常分娩、変形他)、舌小帯短縮(短舌症)、上口唇小帯異常、肛門部疾患(肛門周囲膿瘍、痔瘻、切れ痔、血便他)、皮下腫瘤(顔面、躯幹、四肢等)、その他です。

小児の手術は、基本的にデイサージェリーであり、待機手術はすべて入院期間は2泊3日です。鼠径ヘルニアに関しては、腹腔鏡下ヘルニア修復術を実施しています。

特色

外科一般

消化器外科領域疾患(上部、下部消化管、肝・胆・膵)

定型的手術以外に内視鏡治療や腹腔鏡下手術に対しても積極的に対応しております。

内視鏡治療

粘膜切除、レーザー治療、乳頭切開またはバルーン拡張による胆管、膵管の治療などが可能です。

腹腔鏡下手術

胆嚢摘出術以外にも胆管切開石術や脾臓摘出術、補助下結腸切除術などが症例にあわせて選択されております。

 

ストーマ外来

ストーマを造られた患者様の専門外来です。ストーマの排泄管理指導(装具の選択、使い方など)合併症対策、各種福祉制度の活用の仕方、など様々な事項についてご相談ください。ストーマリハビリテーションの専門の医師と看護師が担当いたします(予約制)。
担当医 : 穴澤貞夫(前慈恵医大外科教授、現慈恵医大看護学科教授、現日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会理事長)

 

乳腺疾患

予約制の専門外来を置き、二次検診から集学的癌治療まで広範に対応しております。

 

小児外科

小児外科の手術は、ほとんどが全身麻酔下に行われますが、乳幼児の麻酔に慣れた麻酔科が常勤しております。小児の外科的疾患についてご相談があればご連絡ください。

 

手術症例

成人手術症例

  • 乳腺
    非定型乳房切除(Bt)
    乳房部分切除(Bp)
  • 血管
    大伏在静脈抜去術
    その他(CVポートetc) 
  • 呼吸器
    肺部分切除
    胸腔鏡下肺部分切除術
  • 胃十二指腸
    穿孔性胃・十二指腸潰瘍手術
    幽門側胃切除術
    胃全摘術
    胃部分切除
  • 小腸虫垂
    小腸切除
    腸閉塞手術
    虫垂切除術
  • 大腸
    結腸半切除術 および半切除術
    直腸前方切除術
    腹会陰式直腸切断術
    経肛門的腫瘍切除術
    内視鏡的ポリープ切除術
    人工肛門造設術  および閉鎖術
  • 肛門
    痔核根治術
    痔瘻根治術
    肛門周囲膿瘍切開排膿術
    その他
  • ヘルニア、体表
    鼠径・大腿ヘルニア修復術
    腹壁瘢痕ヘルニア、その他
    腫瘤摘出術      
  • 肝胆膵脾
    開腹胆嚢摘出術
    腹腔鏡下胆嚢摘出術
    (胆摘+)総胆管切開術
    PTCD
    ERBD
    EST

小児手術症例

  • 鼠径ヘルニア
  • 腹腔鏡下鼡径ヘルニア
  • 臍ヘルニア
  • 精巣固定術
  • 包茎切除(環状切開術)
  • 腫瘍切除 (副耳、口唇、亀頭、母斑)
  • 舌小体切離術
  • 虫垂切除術
  • 肛門疾患手術 

スタッフ紹介

管理医長

石丸 神矢

専門領域

外科一般、消化器

医長

小泉 千里

専門領域

外科一般

非常勤

又井 一雄

専門領域

消化器一般(特に大腸・肛門外科)

資格等

日本外科学会指導医・専門医
日本消化器外科学会指導医・専門医
日本大腸肛門病学会指導医・専門医
日本消化器病学会指導医・専門医
日本医師会認定産業医
日本胃癌学会評議員
日本外科系連合会評議員  

非常勤

雨宮 浩太

専門領域

外科一般

非常勤

木根淵 康平

専門領域

乳腺外科

資格等

日本外科学会専門医
マンモグラフィ読影認定A判定
日本乳癌学会認定医
日本乳癌学会員
日本乳癌検診学会員

非常勤

吉田 美和

専門領域

乳腺外科

資格等

日本外科学会専門医
日本乳癌学会指導医・専門医
日本癌治療認定医
検診マンモグラフィー読影認定医

非常勤

坂元 晴子

専門領域

乳腺外科

非常勤

古賀 寛之

専門領域

小児外科

その他

<6月の外科外来医師担当表>

 

午前

石丸 石丸 石丸

小泉 

石丸

石丸

 

 

乳腺

坂元

(予約制)

 

乳腺

木根淵(予約制)

小児外科

古賀

 

午後

   

乳腺

吉田

(予約制)

 

肛門・消化器

又井

(予約制)

 
       

小児外科

古賀

 

 

 

◆外科体制変更のお知らせ

2017年1月より、外科常勤医師が変更となりますのでお知らせいたします。

<1月以降常勤医師>
長島 郁雄医師(内科より転科)
小山 博之医師(1月より着任)

 

<1月以降の外科外来医師担当表>

   
午前 1 長島 小山 長島

木根淵

(乳腺)

予約制

長島 小山
2       小山    
午後 1  

②④

穴澤

(ストーマ)

予約制

吉田

(乳腺)

予約制

金森

又井

(肛門・消化器)

予約制

 

カテゴリ:お知らせ