明日の笑顔を支えていく。さあ、私たちと一緒に。

新卒採用

  • 高齢者福祉
  • 保育士
  • 看護師

中途採用

法人説明会・セミナー情報・お知らせ

高齢者福祉

高齢者福祉

『ともに喜び、ともに泣く』それが賛育会の福祉です。

常に私たちの胸の中にあるのは、「困っている方に手を差し伸べる」というあたたかい気持ち。医療・福祉のパイオニアとして地域の皆さまとともに100年歩んできた賛育会は、事業領域をこえて地域活動にも積極的に取り組んでいます。101年目の歩みを、私たちとともに始めませんか。

エントリーはこちら

マイナビ

フクシゴト ‐ 福祉をとことん楽しむための新卒求人情報サイト

保育士

保育士

『一人一人が愛される存在』子どもたちに豊かな育みを。

子どもたち一人一人は、神様と人から愛され大切にされている存在です。さんいく保育園では、そのメッセージを子どもたちに伝え、生きる力を育み、人とのつながりを深める喜びに気付く、そんな保育をもう一人の家族として実践しています。あなたも、新たな家族になりませんか。

エントリーはこちら

マイナビ

看護師

看護師

『目の前の命を救うために』地域の命に寄り添います。

「ああ、やっぱり賛育会病院に来てよかった」そんな地域の隣人になるために、賛育会病院は大正時代に生まれました。「周産期・小児医療」「成人地域医療」「終末期医療」の3つを柱に、地域の人々が生まれてから亡くなるまで、全てのライフステージに寄り添う病院です。あなたも、その命の隣人となりませんか。

エントリーはこちら

キャリタス看護

マイナビ看護学生

中途採用

中途採用

『がんばる、あなたを応援します』働く人も元気に笑顔で。

寄り添うためには、まず寄り添う人に素敵な笑顔があってこそ。賛育会は、そんな思いで職員の働く環境をつくりました。労働時間や公休数から、独自の医療費補助やいざという時の所得補償まで、充実した労働環境があなたの笑顔を守ります。病める時は支えられ、健やかな時は支える、そんな環境でもう一度チャレンジしてみませんか。

詳しくはこちら

詳細・エントリーは各リンク先をご覧ください。

高齢者福祉:中途採用

お問い合わせはこちら

TEL:03-3622-7614(賛育会法人事務局)
お問い合わせフォーム >>こちら

Q&A

A1. 社会福祉法人とはどのような法人でしょうか?
社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法の定めるところにより設立された法人のことを社会福祉法人といいます。社会福祉法は、公共性が高い社会福祉事業を第1 種社会福祉事業と第2 種社会福祉事業に分類していますが、特に第1 種社会福祉事業(老人福祉法による特別養護老人ホーム・養護老人ホーム・経費老人ホーム等)については国、地方公共団体および社会福祉法人しか経営できないこととなっています。
賛育会もこの社会福祉法人ですから社会福祉事業を行うことが目的であり、利潤追求をしない非営利法人なのです。
A2. 賛育会は非営利法人とのことですが、非営利法人と株式会社などの営利法人とはどう違うのですか?
営利法人は出資者に還元するために利潤(利益)をあげることを目的としていますが、非営利法人は役員も寄付者も事業運営からの還元を求めることがありませんからその必要はありません。但し、社会福祉事業という公共性の高い事業を行っていますので経営基盤の強化をはかる必要があるとともに、社会福祉事業推進の先駆者として機能する事が求められていますので、利用者や社会に還元するために収益をあげる必要があります。
A3. 私はキリスト教信者ではないのですが、応募資格は有るのですか?
賛育会はけっして布教活動を行う宗教団体ではありませんので、ほとんどの職員がノンクリスチャンです。但し、賛育会はキリスト教の「隣人愛」の精神を基本理念として設立され、その理念を大切に事業を進めています。この理念に共感して頂ける方ならどのような宗教をお持ちの方でも職員の一員となって頂けます。
A4. 転勤はどれくらいあるのですか?勤務地についての希望はきいていただけますか?
転勤や職種変更といった、職員異動は全員が一定期間で異動するといった決まったサイクルはありません。職員異動によりいろいろな職場を体験することは能力の開発にとても大切なことだと考えていますので、職員個々の適性や将来への希望をもとに能力開発の手段として個別に決定して行きます。また、施設運営上の必要性や組織の都合で異動をすることもあります。採用時の配属は、直接利用者にサービス提供をする現場である介護職を基本としています。配属施設については変則勤務である介護職の業務ができる範囲で採用者にできる限り負担のないように決定します。
A5. 大学で福祉を専門に学んでこなかったのですが応募できますか?
全く問題ありません。
採用時に保健・福祉・医療の知識がなくても素晴らしい働きをしている先輩職員は沢山いますし、採用時からきちんとした教育体系を準備しています。また、各施設でも就職時の教育やOJTによる実務教育システムがありますので安心してご応募下さい。私たちは、いろんな知識を持った職員がいろんな角度で利用者サービスを向上していく事が必要だと考えています。
A6. 現在なにも資格を持っていないのですが応募できますか?将来取得するための支援制度はありますか?
応募できます。
また、採用後に介護福祉士や社会福祉士、ケアマネージャー等の資格を取った職員は沢山います。そのような能力開発への挑戦については勤務に融通をはかったり資格試験前の研修参加や勉強会の開催等の支援もしています。
A7. 医療事務・ソーシャルワーカー(生活相談・医療相談)・事務員など特定の職種での採用はありますか?
残念ながらありません。
賛育会では新卒者の最初の配属先は、基本的に介護職としています。
これは、まず私たちのサービスを必要としている利用者の方々へのサービス提供の現場を知って頂くためです。利用者のことや利用者に直接サービスを提供する現場のことを理解していなくては、将来どの部署に付いても良い働きができないからです。また賛育会では、できるだけ様々な職種を経験することでより能力を高めていっていただきたいと考えておりますので、職種の変更があり得ることもご理解いただきたいと思います。
A8. 現在一人暮らしをしているのですが、住宅支援制度はありますか?
賛育会は、職員寮や社宅を持っていませんので、採用時は特別な住宅支援はできませんが、現在お住まいのところからどの施設へも通勤が不可能な場合は、住宅を探すお手伝いはできます。また、将来転勤により住宅を移る必要が発生した場合は赴任旅費規程による支援がされることとなります。
A9. 産前産後休暇や育児休業をとる職員はいますか?
賛育会は女性の多い職場ということもあり、産前産後休暇や育児休業の他、育児時間、子の看護のための休暇、介護休業などの制度が充実しています。みんなが働きやすい環境を目指しています。

ページトップ