診療科・部門

ホーム > 診療科・部門一覧 > 産科 > 初めての出産の方へ

初めての出産の方へ

安心して自分らしい出産を。
医師と助産師の連携でトータルサポートをしています。

ご妊娠おめでとうございます。初めての出産、お母さんと赤ちゃんそれぞれが産む力、産まれる力、また育てる力・育つ心を持っています。わたしたちは安心してお産に挑んでいただけるようさまざまなサポートをいたします。生命(絆)の力を信じ支え合い、新しい命の誕生を迎える準備をともにしてゆきましょう。

  • 充実のスタッフ体制で出産をサポートします
  • 高齢出産に対応しています
  • NICU(新生児集中治療室)があります
  • 近隣病院(高次施設)との医療連携で適切な対応をしています
  • 糖尿病、高血圧症の妊婦さんの対応をしています
  • 経験豊富なスタッフが多数在籍しています
  • 助産師相談を行っています

妊娠中の体の変化

妊娠中の身体の変化は赤ちゃんが大きくなって、おなかが出てくるだけではなく様々な変化がみられます。初めての出産では、いろいろと不安なことも多いかと思います。妊娠中の体の変化をわかりやすくご紹介いたします。

妊娠週数 体の変化 起こりやすい症状
4~7週
  • 生理が止まる
  • 脈が速くなる
  • 体温が上がる
  • 乳房の変化
  • 疲れやすい、眠気
  • 頻尿、便秘
  • つわり、胸やけ・食欲不振
  • めまい、たちくらみ
8〜11週
  • 乳房が膨らんでくる
  • 乳輪の色が濃くなる
  • 腰回りがふっくらしてくる
  • 嘔吐、吐き気
  • 頻尿、便秘
  • つわり、胸やけ
  • 食欲不振
  • めまい、たちくらみ
  • 唾液分泌上昇
12〜15週
  • 静脈が浮き上がって見える
  • つわりが落ち着き始める
  • 体温が下がる
  • 嘔吐、吐き気
  • 頻尿
  • つわり、胸やけ
  • 食欲不振または食欲増進
  • めまい、たちくらみ
16〜19週
  • 胎動を感じ始める
  • 体重増加
  • おりものが増える
  • 乳房が更にふっくらし、敏感さは収まる
  • つわり症状の軽減
  • 歯茎からの出血、鼻出血が起りやすい
20〜23週
  • 胎動をしっかり感じる
  • 気分のムラは少なくなるものの時々ナイーブになりやすい
  • 下腹部と両脇の引っ張られるような痛み
  • こむら返りが起りやすい
  • 軽い手足のむくみが出やすい
  • 腰痛、静脈瘤
24〜27週
  • 乳房が大きくふっくらする
  • おへそが飛び出る
  • 色素が沈着する
  • 下腹部と脇腹の引っ張られる痛み
  • 腰痛が強く出る・便秘、痔
  • 皮膚のかゆみ・静脈瘤
28〜31週
  • 胎動が強く出る
  • 初乳が出てくる
  • 時々お腹が張るが直ぐ収まる
  • 便秘、めまい、たちくらみ
  • 手足、顔が浮腫む
  • 不眠、胸やけ
  • おりものが増える
  • 痔、静脈瘤
32〜35週
  • 胎動は強くて規則的
  • おりものが増える
  • 便秘、めまい、たちくらみ、不眠
  • 骨盤の圧迫感や痛み
  • 手足、顔が浮腫む
  • 胸やけ
  • おりものが増える
  • 痔、静脈瘤
36〜39週
  • 体重の増加が少なくなる
  • 内診や性交の後、出血が出やすい
  • 益々体が重く感じる
  • おりものに粘り気が出てくる
  • 児が下がると呼吸がしやすくなる
  • 痔の悪化、頻尿、便秘
  • 不規則にお腹がよく張る
  • 子宮収縮痛が時々ある
  • 胃がスッキリして、食欲増進

入院について

入院生活では、お産という大事な仕事が待っています。当院ではアットホームな雰囲気で安心・安全な出産をされるためのお手伝いをしております。

入院ご準備

36週までにご準備をお願いいたします。また、お母さんやご家族の負担の軽減、衛生管理、感染防止のために、当院ではレンタルでの入院セットをご用意しております。

入院セットのご案内

セット内容:タオル、バスタオル、パジャマ、歯磨用品、シャンプー、ボディソープ、くし、スリッパ、湯呑み、箱ティッシュ等。

持ってきていただくもの

〜お母さんに必要なもの〜

入院セットを利用しない場合

  • パジャマ
  • タオル、バスタオル
  • 湯呑みまたはコップ
  • 洗面用具
  • ティッシュペーパー
  • 診察券
  • 母子健康手帳
  • 分娩費納入時の領収書
  • バースプラン
  • 入院セット申込書
  • ショーツ
  • 授乳用ブラジャー
  • 羽織もの
  • ソックス
  • 洗面用具
  • 筆記用具
  • 常備薬
  • 持参薬等
〜赤ちゃんに必要な物〜(赤ちゃんの退院当日用)
  • 肌着1枚
  • 長肌着(冬場)1枚
  • 赤ちゃんが着て帰る洋服
  • オムツ数枚

入院中の長着、肌着、布おむつ、オムツカバー、口拭き用不織布は、当院のものを使用します。

お母さんが紙オムツを使用したい場合は、病棟スタッフに声をかけて頂ければ使用可能です。(持込も可)。

母児同室

当院では退院後スムーズに育児が出来るように、入院中お母さんと赤ちゃんは同じ部屋で一緒に過ごします。出産翌日、お母さんと赤ちゃんの状態をみて同室となります。疲れた時などは、赤ちゃんを新生児室でお預かりします。

母乳育児

当院では母乳育児を支援しています。退院後も安心して母乳育児が出来るようきめ細やかなお手伝いをいたします。また、人工栄養、混合栄養をご希望の方にも状況に応じた対応をします。

当院では安全性を考慮して、添い寝による授乳は行っておりません。

当院でご出産されたママさんの声

Aさん 信頼できる先生や助産師さんが、常に見守ってくれて嬉しかったです!

先生に聞きづらいことでも、助産師さんが相談にのってくれたので安心できました。出産直後は母乳もすぐに出ず、子どもが泣き止まずに困っている時に声をかけてくれたり、アドバイスを頂けました。初産の私には、すべてが不安でしたが、信頼できる先生や助産師さんが、常に見守ってくれて嬉しかったです!第2子も出産したいと思いました。産婦人科で有名な病院ですし、初産や持病のある妊婦さんには、特にオススメです!

Bさん NICU(新生児集中治療室)があるので安心です。

子どもに何かあってもNICU(新生児集中治療室)があるので安心です。立ち会い出産では夫と母が付き添ってくれたので心強かったです。分娩室で好きな音楽を聞いたり、アロマを焚いたり、足浴したり、母乳育児等、満足する出産ができました。お祝い膳は豪華で美味しかったです。

Cさん 皆さんの質の高い看護と対応にビックリしました。

初めての出産。なのに、ギリギリまで仕事で帝王切開で産み、すぐに仕事に復帰しなければならない・・・。妊娠出産は私の気持ちをナーバスにさせていましたが、こちらに入院してから気持ちが一転!!皆さんの質の高い看護と対応にビックリしました。痛みでピリピリしている私に話しかける時の柔らかい口調や笑顔に自然と緊張も解け、授乳の仕方ひとつでも「わー!凄い上手ですよ!」と褒められ、とても気分が良くなりました。しかも、私のデータを皆さんよく把握されて、そういう話題も打ち解けるキッカケになるもんなんですね。私は接客の仕事をしているので、とても勉強になりました。可愛い我が子の誕生とみなさまのレベルの高い献身愛に感動しつつ無事退院させていただきます。ありがとうございました!

 

カテゴリ:お知らせ