診療科・部門

ホーム > 診療科・部門一覧 > 産科 > 入院・面会のご案内

入院・面会のご案内

 

入院・面会のご案内

アットホームでとびきり安心・安全なお産を!

今までおなかの中で大事に育まれた赤ちゃんとの対面の日が近づいてきています。入院生活ではお産という大事な仕事が待っています。わたしたちはみなさまが赤ちゃんを出産されるためのお手伝いができることをたいへん嬉しく思っています。

このページの上に

 

入院費用について

出産は自費診療です。もし異常が生じて処置や投薬などが必要になった場合には、その部分だけ健康保険が適用になります。

正常分娩の場合 入院6日間程度:約50万円~

項目 金額 日数 小計
入院料(一般6床室利用) ¥17,000 6日 ¥102,000
赤ちゃんの料金 ¥10,000 6日 ¥60,000
赤ちゃんのお薬代 ¥1,250   ¥1,250
分娩料 ¥250,000   ¥250,000
手術料・処置料・注射料など ¥29,000   ¥29,000
検査料 ¥31,850   ¥31,850
衛生材料費 ¥21,300   ¥21,300
合計 ¥495,400

帝王切開による出産の場合 入院10日間程度:約57万円~

(保険適用については本人負担3割分の金額)

項目 保険/自費 金額 日数 小計
入院料(一般6床室利用)+食事療養費 保険 ¥8,300 10日 ¥83,000
赤ちゃんの料金 自費 ¥10,000 10日 ¥100,000
赤ちゃんのお薬代 自費 ¥1,250   ¥1,250
分娩料 自費 ¥250,000   ¥250,000
手術料・麻酔料 保険 ¥102,000   ¥102,000
検査料 自費 ¥17,000   ¥17,000
衛生材料費 自費 ¥21,300   ¥21,300
合計 ¥574,550

入院保証金(前納金)

  1. 直接支払制度を利用する場合 ・・・10万円
  2. 直接支払制度を利用しない場合 ・・・45万円

健康保険からの出産育児一時金の直接支払制度について

保険者が出産育児一時金を本人に給付するのではなく、医療機関に対して直接支払う制度です。本人は退院時に出産費用合計から出産育児一時金を差し引いた金額を支払うので、まとまった現金を用意する必要がなくなります。

このページの上に

 

入院生活

お産のお部屋(分娩室のご紹介)

妊婦さんのバースプランをもとに、お産のお手伝いをいたします。陣痛室(出産まで待機するお部屋)は3部屋(ベッド2部屋、和室1部屋)、分娩室は4部屋あります。


陣痛室(和室タイプ)

分娩室

ご入院中のお部屋

当院では、有料個室、4床室のほか4〜6人の大部屋(多床室)があります。より快適な環境をご希望する妊婦さんのために、下記の特別療養環境室(室料差額)をご用意しています。

有料病室のご案内

お部屋 室料差額:税込み(1日) 部屋番号
特別室 ¥15,120 301
1床室 ¥10,800 302、303、305
4床室 ¥4,320 307、311、312
4床室 ¥2,160 306

表の料金は1日分の室料となります。入院された当日、退院された当日分も費用が発生します(5泊6日の入院の場合の室料差額は6日分で計算することになります。)


特別室(個室)

1床室(個室)

4床室

新生児室

入院スケジュール

ご入院された場合のスケジュールは以下のとおりです。

 

入院ご準備

36週までにご準備をお願いいたします。お母さんやご家族の負担の軽減、衛生管理、感染防止のために、当院ではレンタルでの入院セットをご用意しております。

入院セットのご案内

セット内容:タオル、バスタオル、パジャマ、歯磨用品、シャンプー、ボディソープ、くし、湯呑み、箱ティッシュ等。

持ってきていただくもの

入院セットを利用しない場合

  • パジャマ
  • タオル、バスタオル
  • 湯呑みまたはコップ
  • 洗面用具
  • ティッシュペーパー

お母さんに必要なもの

赤ちゃんに必要な物(赤ちゃんの退院当日用)

入院中の長着、肌着、布おむつ、オムツカバー、口拭き用不織布は、当院のものを使用します。

お母さんが紙オムツを使用したい場合は、病棟スタッフに声をかけて頂ければ使用可能です(持込も可)。

産後延泊入院について

「家族の都合で退院日を延期したい」「退院後の育児が不安なので、もう少し練習してから退院したい」「新生児科に入院中の赤ちゃんのための通院が、産後の身体には辛そう」等々のご事情に合わせて、産後のお母さんの"こころ"と"からだ"を落ち着かせてからご自宅に戻る「延泊入院」ができます。

1日あたりの入院費用
(自費、非課税)
お母さん・・・17,000円
赤ちゃん・・・10,000円(お一人につき)
延泊期間 通常入院の退院日翌日から延長1〜5日

このページの上に

 

お食事について

つわりや食物アレルギーなどの場合、管理栄養士がお伺いし、症状についてご相談しながら食事の内容を調整いたします。またお食事内容について、「相談したい」「食事について聞きたいこと」などありましたら、お気軽に管理栄養士へご相談ください。

お祝い膳

当院では、ご出産のお祝いとして「お祝い膳」を提供しています。(メインは2種類からお選びいただけます。)定期的にメニュー改善も行い皆様からご好評をいただいております。どうぞごゆっくりお召し上がりください。

~メニュー例~

 

▲「2016年」 

▲「2017年」

 
 

このページの上に

入院中のお願い

産科病棟(3階病棟)における母児確認について

当院では新生児取り違え防止のために、ネームバンドを用いて母児確認を行っております。
みなさまのご理解、ご協力をお願いいたします。

お母さん確認

手首についている母児一体型の白いネームバンドでの確認を基本といたします。

  1. 白いネームバンドには、お母さんご自身または、ご家族の方に『診察券番号・氏名(フルネームをカタカナで)・生年月日』を記入して頂きます。
  2. 白いネームバンドは、原則として右の手首に装着してください(手術や処置の都合で、他の部位に装着する場合もあります)
  3. 本人確認は、お母さんご自身に名のって頂いて確認いたします。

赤ちゃん確認

  1. 「出産後分娩室でお母さんの右手に装着している白いネームバンドの新生児を切り離し、赤ちゃんの足に装着します。
  2. 赤ちゃんは新生児室で計測終了後、ご家族立会いのもと、ピンクのネームバンドを白いネームバンドの反対の足に装着します。ご家族が不在の場合はスタッフ2人以上で確認します。
  3. お母さんとの初回面会の際にネームバンドの装着を確認し、引き渡しの際に確認方法をお伝えします。

赤ちゃん受け取りの際の確認方法

  1. 赤ちゃんのネームバンドで氏名を確認します。
  2. 赤ちゃんのコット(新生児用ベッド)の氏名を確認します。
  3. お母さんのネームバンドで氏名を確認します。

お子様の立会い分娩について

院内感染対策上、お子様の立ち会い分娩は行っておりません。

妊婦さんへの感染予防を重視し、子連れ出産を行っていません

妊婦さんへの感染予防のため、子連れ入院を行っていませんので、ご了承ください。

このページの上に

 

ご面会について

当院では、感染症(インフルエンザ・麻疹・風疹・マイコプラズマ肺炎等)を予防するため、 出入口での手指消毒と、必要に応じてマスク着用をお願いしています。入院患者様への面会については次のとおりですので、ご協力をお願いいたします。

面会時間 全日 13時〜20時

小学生以下(12歳以下)のお子さんとの面会場所のご案内


図書室(外来棟3階)

ラウンジ(外来棟3階)

このページの上に

カテゴリ:お知らせ