診療科・部門

ホーム > 診療科・部門一覧 > 耳鼻咽喉科

耳鼻咽喉科

診療科紹介

わかりやすく治る治療を目指して

診療内容

外来診療は、非常勤医師体制です。

小児から成人についての一般耳鼻咽喉科疾患について幅広く診療を行っております。

また新生児聴覚スクリーニング検査の実施病院であり、未熟児も含めた自動聴性脳幹反応(AABR)を実施しています。

主な医療設備・検査

《 外来 》 顕微鏡2台、鼓膜写真・内視鏡写真撮影装置、聴力検査装置 (純音・語音、耳鳴検査装置) 、インピーダンスオージオメーター(ティンパノメトリー、耳小骨筋反射など)、ABR(聴性脳幹反応検査)、電気眼振検査装置、重心動揺計、眼振観察赤外 線CCDカメラ、電気味覚計、鼻咽喉ファイバースコープ(標準、小児用、生検用、携帯用)、ファイバースコープ用DVD機器、高周波手術器機など。

スタッフ紹介

非常勤

朝蔭 孝宏

専門領域

耳鼻咽喉科一般、頭頸部がん

資格等

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
耳鼻咽喉科研修指導医
頭頸部がん専門医
がん治療認定医
気管食道学会専門医

非常勤

藤井 可絵

専門領域

耳鼻咽喉科一般

資格等

日本耳鼻咽喉科学会認定専門医
身体障碍者福祉法第15条指定医
補聴器適合判定医師

非常勤

立石 優美子

専門領域

耳鼻咽喉科一般

非常勤

稲葉 雄一郎

専門領域

耳鼻咽喉科一般

非常勤

市原 寛子

専門領域

耳鼻咽喉科一般

その他

◆耳鼻咽喉科外来体制について

2015年9月より耳鼻咽喉科は非常勤体制となっております。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

●水曜日午前の外来は完全予約制となります。それ以外は予約外のみとなります。

●入院・手術及び聴覚等障害者認定について 

・入院・手術対応不可

・聴覚・言語及び平衡機能の身体障害者認定対応不可

 

カテゴリ:お知らせ