スタッフ紹介

ご挨拶

施設長 北川 達三

施設長 北川 達三

2017年10月1日、第二清風園施設長に就任致しました北川達三です。
どうぞよろしくお願いいたします。

当園は、20年前に在宅複合型施設として、この町田市薬師台3丁目に開設いたしました。当初から、特養と在宅の両方のサービスを提供しながら、いつまでも住み慣れた地域で生活していただきたいという願いで、歴代7人の施設長と職員は、一丸となり地域の方々と共に歩んでまいりました。

この度当園は、やくし台自治会の会員となりました。
私自身、高齢者支援センターに勤務した経験から、自治会活動は、地域の人と人をつなぐ中心にあり、生活の中で大切な役割があると感じており大変、嬉しく思っております。
やくし台地区をはじめ、隣接する地域において、皆様が安心して生活していただける環境づくりにより一層取り組んでまいります。
また、当園の母体である社会福祉法人賛育会は、来年2018年3月16日に100周年を迎えます。100年の歴史や先輩たちの想いをこれから積み重ねていく一日一日に繋げ、しっかりとご利用者に向き合っていくことが大切だと思っております。
これからも、職員一同、施設と地域のチームワークを高めて「ご利用者のニーズ」に応えていきたいと、強く願っております。

毎日が勉強の連続

加藤 優

加藤優

2018年4月から2階介護課に入職しました。私は、高校生のころから介護の世界に関心を持ち、高校の福祉科で学んできました。在学中に資格を取得しましたが、介護の知識、接し方、その他様々な部分で未熟なところがあり、毎日が勉強の連続です。今は、少しでも早くご利用者やその周囲の方々に認めていただけるように頑張ります。どうかよろしくお願いします。

初心を忘れず一つひとつ丁寧に

中溝 洋翔

中溝洋翔

2018年4月から2階介護課に入職した中溝洋翔(ひろと)と申します。ご利用者が安心して生活出来る場所の提供、ご利用者やご家族からの信頼を頂ける職員になれるよう、初心を忘れず一つひとつ丁寧に、日々の生活をお手伝い出来るように努力していきます。介護の経験は浅く、まだまだ分からないことも多いですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。

常に笑顔を絶やさず、その人に合った本当のケアを

奈良 健治

奈良健治

2018年4月から3階介護課に配属になりました奈良健治と申します。今までは、専門学校に通いながらアルバイトという立場でしたが、これからは一人の介護福祉士として、介護の現場で働いていきます。アルバイトをしていたから出来ると思わず、気持ちを改めて学べるものはすべて吸収していきたいと思います。常に笑顔を絶やさずご利用者と深く関わり、その人に合った本当のケアが出来るよう、頑張っていきます。

ご利用者が心地よいと思えるように

千葉 佐奈子

千葉佐奈子

2018年4月から3階介護課に入職し、第二清風園が初めての介護の現場となります。
私自身、家族の介護が身近な問題となり、介護福祉施設の重要さを痛感すると共に、そこで、大切な家族の一員がどのような時間を過ごしているのかとても気になっています。ご利用されるそれぞれの方が心地よいと思える場所や雰囲気を作り出せるよう日々学びつつ心を尽くしていきたいと思います。宜しくお願いします。

このページの上に戻る