病院について

ホーム > 病院について > 患者の皆さまの権利に関する宣言

患者の皆さまの権利に関する宣言

賛育会病院では、キリスト教における「隣人愛」の精神に基づき、1918年の創立以来、地域の皆さまの健康な生活への支援を続けて参りました。今後も患者の皆さまとの間に更に強い絆と深い信頼感を築き、常に最善の医療を提供することを目標として、ここに患者の皆さまの権利に関する宣言を掲げます。

 

1. 個人として尊重される権利

患者の皆さまには、性別、年齢、国籍、経済的・社会的地位、宗教、信条、障害の有無に係わらず、各々の人格、価値観、身体、生命を尊重される権利があります。

 

2. 良質な医療を公平に受ける権利

患者の皆さまには、その時代の医療レベルに見合った最善で良質な医療を公平に受ける権利があります。

 

3. 知る権利

患者の皆さまには、納得できるまで十分に質問し、説明を受け、ご自身の健康状態、病状、診断、予後、経過、及び治療に関する全ての事柄について知る権利があります。同時に、知ることを放棄する権利もあります。

 

4. 選択の自由と自己決定の権利

患者の皆さまには、十分な情報を得た上で治療方針、転医、転院などをご自身の意思で選択し、決定または拒否する権利があります。

 

5. 診療情報の提供を受ける権利

患者の皆さまには、ご自身の診療に関する情報の提供を受ける権利があります。

 

6. プライバシーが守られる権利

患者の皆さまには、診療の過程で得られた個人情報の秘密とプライバシーが守られる権利があります。

 

患者の皆さまへのお願い

上記宣言の実現に向け、良質な医療を安全かつ効率的に提供するため、患者の皆さまに次のことをお願いいたします。

  1. ご自身の健康に関するありのままの情報の提供
  2. ご自身が受ける医療への積極的な参加
  3. 全ての患者の皆さまが適切な医療を受けるために必要な基本的ルールの遵守

 

セカンドオピニオンについて

患者の皆さまが、ご自身の診療に関して他の医師の意見を得たいと希望される場合は、お申し出に基づき、ご自身の診療に関する情報を提供いたします。

カテゴリ:お知らせ