特別養護老人ホーム:多床室

特別養護老人ホーム:多床室(従来型)ご紹介

ベッド間隔の広い快適な4人部屋。通路側にも窓があります。

東京清風園の2タイプの特別養護老人ホームのうち、従来型特養(4人部屋)の大きなポイントは、広いプライベートスペースです。同室の方とのベット間隔が広く、廊下側のベットの採光を考えて、部屋が凸型になっています。フロアーも広く見渡せるため、職員やご入居者とふれあいの持てる賑やかな環境でお過ごしいただけます。もちろん個別のニーズに対応したケアを行っており、思い思いにお過ごしいただけます。様々な福祉機器を用いて安全に配慮し、施設医師・看護師・介護スタッフ等が連携して健康管理や生活支援をいたします。
住み慣れた施設で最期を迎えたい…ご状態にもよりますが、心を込めてご家族と共にお看取りします。『あづまの森のもう一つの家』。安心して暮らせる施設です。

多床室(従来型)の特徴4人部屋または2人部屋:定員58名

個別のニーズに対応したケア体制、4人または2人部屋のにぎやかな環境(多床室)、ユニット型に比べ低い料金設定

  • 特別養護老人ホーム多床室(従来型)/イメージ
  • 特別養護老人ホーム多床室(従来型)/イメージ

サービス内容

  • お部屋

    お部屋

    4人部屋はスペースが広く、とてもゆったりとした空間です。

  • 食事

    食事

    ゆっくりご自分のペースで召し上がれます。お口から食べることを大切に、専門医の嚥下評価・口腔ケアを取り入れ、状態に応じた食形態の提供が可能です。

  • 入浴・清拭

    入浴・清拭

    ご入居者の身体状況に合わせて、座って入るリフト浴か機械浴を週2回ご利用できます。体調がすぐれない時にはお身体を清拭いたします

  • 暮らし

    暮らし

    朝の目覚めと、生活習慣を大切にした個別のケアに努めています。

  • リハビリテーション

    リハビリテーション

    お身体の状態により、訓練室や日々の生活でリハビリを組み込んでいます。グループ訓練では体操、レクレーションで歌や昔の話などをして身体を動かしていきます。

  • 栄養ケアマネジメント

    栄養ケアマネジメント

    個別の栄養状態に着目し、栄養ケア計画にそって、栄養状態の維持・改善などの適切な栄養ケアを行っています。

健康管理:年1回の健康診断と必要に応じて内科医、精神科医などの診察や看護師による医療的なケア、健康管理の援助を行っています。

レクリエーション:季節行事やイベント、外出行事を開催しています。

生活相談:施設での日常生活のご相談をはじめ、地域の社会資源や各種サービスのご紹介、行政手続きの代行など。

外出・外泊:事前申請で外出・外泊が可能です。

施設概要

定員:特別養護老人ホーム 従来型/58名

詳細: 従来型/4人部屋14室 2人部屋1室

職員体制:介護員・看護師・管理栄養士、機能回復訓練員・生活相談員・ケアマネージャー
※常勤医師配置、精神科医による療養指導あり

協力医療機関:賛育会病院 寺本歯科クリニック 大越歯科クリニック

料金負担・お申し込み方法

特別養護老人ホーム従来型 料金表:PDFデータ

ダウンロードしたPDFの閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。

料金負担

サービス費用の1割または2割を自己負担していただきます。

このほかに、食事代(1日1,550円)と居住費(1日:840円/従来型)を負担していただきます。利用者個人で使用する日用品についても自己負担となります。

お申し込み方法

ケアマネージャーにご相談のうえ、東京清風園や高齢者支援総合センター、墨田区の高齢者福祉課でお申し込みください。

ホームでの活動行事、予定表のご案内

活動予定表:PDFデータ

ダウンロードしたPDFの閲覧・印刷にはAdobe Readerが必要です。

サービス内容に関する相談窓口

東京清風園 特別養護老人ホーム

TEL:03-6861-8771 担当:生活相談員

午前9時~午後5時まで