最新情報・お知らせ

お知らせ 2018年03月08日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2018年03月号をアップしました。

「あづまの森だより」2018年03月号[PDF]

お知らせ 2018年02月26日

ふれあいコンサート 開催のお知らせ

  • ふれあいコンサート 開催のお知らせ
    >> 拡大する[PDF]
  • ふれあいコンサート

    日時:3月10日(土) 15時開演

    会場:東京清風園1階地域交流スペース

    入場無料です♪

    [第1部] 地域健康講座
     ……立花診療所 小宮英明先生

    [第2部] ふれあいコンサート
     ……トライトーン

委員会 2018年02月26日

身体拘束廃止委員会の取り組み紹介

昨今、高齢者を対象とした、医療・福祉サービスの需要はどんどん高まっています。メディアでも「認知症」とか「高齢者虐待」といった言葉が取り沙汰されるようになりました。それと同時に高齢者の「権利擁護」の意識が高まり、世間の大きな関心事となっています。

今回は、東京清風園において、利用者・入居者の権利擁護に取り組む委員会である、身体拘束廃止委員会を紹介します。

身体拘束廃止委員会の取り組み紹介

身体拘束廃止委員会は、2ヵ月に1度の定例会議を持ち、権利擁護についての施設スタッフへの啓蒙活動や、身体拘束廃止に向けて取り組んでいます。
活動の例として、「東京清風園身体拘束廃止の指針」を作成、管理しています。これは私たちの取り組みの法的根拠や方針が明記されています。
ただ、この文書は専門用語で難しく書いてあるので、利用者本人や、ご家族が読んでもわかりやすい冊子「身体拘束廃止のハンドブック」等を作成し、施設での取り組みについて、広く皆様にご理解をいただいています。

身体拘束廃止委員会の取り組み紹介

また、委員会の取り組みはそれだけでなく、高齢者の権利擁護のため「あい権利擁護支援ネット」と契約を結び権利擁護の専門家に相談できる環境を整えています。成年後見制度の問い合わせや、施設内を巡視し、専門的な指導・アドバイスをいただいているだけでなく、施設利用者・入居者の個人的な相談事にも専門家としての立場から相談に乗ってくださっています。

  • 身体拘束廃止委員会の取り組み紹介
  • 身体拘束廃止委員会の取り組み紹介
お知らせ 2018年02月26日

100周年記念「賛育会の天然水」発売中!

100周年記念「賛育会の天然水」発売中!

賛育会創立100周年を機に作られた「賛育会の天然水」。
軟水でほんのり甘い島根県金城の大自然が生み出した天然水をボトリングしました!

販売価格は、1本100円(ケース売り24本2,400円)です。 乾燥した季節に「賛育会の天然水」で潤っていただければ嬉しく思います。 東京清風園1階事務所にて販売しております。お気軽にお声掛けください♪

天然水の売り上げは、賛育会が行っている地域活動に用いさせていただきます。

~墨田区内での主な地域活動紹介~

  • ★日本語教室……外国人の方へ介護の仕事に特化した無料日本語教室
  • ★いのちの授業……子どもたちへいのちの大切さを教える出前授業
  • ★京島長屋……下町の長屋で高齢者の方へランチや居酒屋の企画
  • ★こんにゃく茶屋……要介護者・介護者の方が一息つけるお茶会を神社で開催

賛育会社会貢献活動紹介ページ

募集 2018年02月01日

「介護のおしごと合同説明会」のお知らせ

  • 「介護のおしごと合同説明会」のお知らせ
    >> 拡大する[PDF]
  • 墨田区とハローワーク墨田の共催「介護のおしごと合同説明会」に「賛育会」も参加します。
    新卒・第二新卒・既卒の方、常勤・非常勤とライフスタイルに合わせた働き方がきっと見つかると思います。
    ご来場お待ちしております。

    日時:平成30年2月22日(木)
    午後1時〜4時

    場所:すみだリバーサイドホール(墨田区役所内)

お知らせ 2018年02月01日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2018年02月号をアップしました。

「あづまの森だより」2018年02月号[PDF]

お知らせ 2018年01月15日

MOA美術館「全国児童作品展」銀賞作品を展示しています。

MOA美術館児童作品展は,「学習指導要領」にもとづき、子どもたちが自然・環境、社会、他者との関わりを通して、興味や関心をもったことを、感性を働かせながら絵画や書写によって表現することで情操を養い、豊かな心を育てることを目的に開催しているそうです。

東京清風園1階ロビーに墨田区内在住の子どもたちの入選作品(銀賞)が展示されています。
ご来園の際に是非ご覧ください。

MOA美術館
http://www.moaart.or.jp/children/

  • MOA美術館「全国児童作品展」銀賞作品を展示しています。
お知らせ 2018年01月15日

東京清風園だより「あづまの風」2018年winter号をアップしました。

「あづまの風」2018年winter号[PDF]

委員会 2018年01月15日

事故対策委員会のご紹介

事故対策委員会のご紹介

委員会の主な年間の活動としては所在不明の捜索、救命救急、緊急放送等、万が一の際にどの職員でも素早く対応できるように定期的に訓練を企画し、職員教育の一部を担っています。
また法人全体の事故対策委員会と連携して法人施設間でのマニュアルの相互チェック、勉強会の開催を通して事故防止に向けた対策の整備を行い、東京清風園での活動に活かしています。
来年度は今年度発生した事故の反省をもとに、防止策やさらなる迅速な体制の確立を委員一丸となって取り組んでまいります。

  • 事故対策委員会のご紹介
お知らせ 2018年01月09日

はじめてのボランティア教室 開催のお知らせ

  • はじめてのボランティア教室 開催のお知らせ
    >> 拡大する[PDF]
  • 「はじめてのボランティア」教室

    日時:2018年2月3日(土)
       13:30~15:30
    会場:東京清風園 地域交流スペース
    定員:先着20名
    参加費:無料

    「ボランティア」に興味をお持ちの「地域」の皆さまを対象にした「体験型」の教室になります。ご参加おまちしております♪

イベント 2018年01月09日

ベタニヤホームの子どもたちと共同制作

今年度2度目になりますが、ベタニヤホームの子どもたちが遊びに来てくれました!
初対面となるご入居者もいらっしゃり、「初めまして 99歳!」と自己紹介すると、子どもたちから「すげー!」との声が飛んでいました!
今回は子どもたちと一緒に、干支の『戌』をテーマに壁画づくりを行いました。

子どもたちとの交流は、ご入居者にとって、とても良い刺激になったようです。
ベタニヤホームのみなさま、ありがとうございました♪

  • ベタニヤホームの子どもたちと共同制作
  • ベタニヤホームの子どもたちと共同制作
イベント 2017年12月20日

「かぼちゃのチーズケーキの会」

ユニット型特別養護老人ホームあづま3丁目にて、『かぼちゃのチーズケーキの会』を開催いたしました。

かぼちゃのチーズケーキの会

ケーキを切り分け、お好みに合わせて紅茶、ジュース、カプチーノを選んでいただき、飲み物と一緒にお渡しすると、ご入居者の皆さまは笑顔で召し上がってくださいました。ケーキに夢中な方、お隣同士で「美味いね」と語り合う方、感想を尋ねると無言でピースサインを送ってくださる方などそれぞれに堪能されていました。
そして食後にはカラオケ大会も!美味しいケーキで気合充実した皆さまの歌声には、いつも以上に活気が満ちていました。

今後もユニットでの午後の優雅なひと時をご一緒できる機会を作っていきたいと思います。

  • かぼちゃのチーズケーキの会
  • かぼちゃのチーズケーキの会
お知らせ 2017年12月20日

「アロマテラピーで認知症予防」講座 開催のお知らせ

  • アロマテラピーで認知症予防
    >> 拡大する[PDF]
  • アロマテラピーで認知症予防
    ~香りで脳、活き生き!~

    日時:2018年1月24日(水)
       15:00~16:00
    会場:東京清風園 会議室
    定員:先着20名(予約制)
    参加費:500円

    日常生活に自然の香りを取り入れることは、脳の活性化に役立ちます!
    お好みの香りで作るアロマスプレーのお土産付きです♪

イベント 2017年12月15日

損保ジャパン日本興亜「車椅子整備」ボランティア

損保ジャパン日本興亜株式会社東東京支店 AIRオートクラブ東東京支部 JSA中核会東東京支部のみなさまが東京清風園の車椅子112台を整備・清掃してくださいました。

64名の多くの方々が活動され、普段から機械整備にかかわっている方もおられ、手際よく車椅子の細かい所まで丁寧に作業をしていただきました。
ご入居者の足である車椅子が綺麗に整備され、気持ち良く乗っていただくことが出来ました。

また、整備のみならず、当日は車椅子の寄贈をいただきました。
この車椅子は、ご利用者の方や面会に来られ車椅子が必要な方に、使用させていただきます。このたびのご厚意に深く感謝申し上げます。

  • 損保ジャパン日本興亜「車椅子整備」ボランティア
委員会 2017年12月15日

褥瘡予防委員会の取り組み

褥瘡予防委員会

褥瘡は単なる皮膚疾患というだけではなく、褥瘡ができることによって二次的な合併症が生じることがあります。また合併症によってもとになった病気の治療の妨げになってしまうこともあります。
わたしたち東京清風園では、看護師・管理栄養士・機能回復訓練員・介護福祉士(介護員)がそれぞれの専門性を活かし、褥瘡予防に努めています。
また賛育会病院と連携して、最新の褥瘡治療・予防法などの情報共有や職員勉強会を開催しています。

お知らせ 2017年12月07日

「賛育会の天然水」販売中!

島根県金城町の豊かな自然が育んだ最高品質の水をボトリングして『賛育会の天然水』ができました。

東京清風園1階事務所にて、1本100円で販売しております。
是非お召し上がりください。

『賛育会の天然水』の益金は、社会福祉法人賛育会が行う地域活動・社会貢献活動のために用いられます。

  • 「賛育会の天然水」販売中!
  • 「賛育会の天然水」販売中!
イベント 2017年12月07日

ホットプレートで「焼き芋」♪

ホットプレートで『焼き芋』作りを行いました。
外はこんがり、中はしっとりホクホクの焼き芋に、ご入居者から笑顔がこぼれていました!

さつま芋の半分に切り分けたものを、アルミホイルで包み込む作業からご入居者にお手伝いを頂き、季節の味覚を愉しむ時間が過ごせました。
とても簡単に美味しくできるので、是非みなさまもお試しください♪

  • ホットプレートで「焼き芋」♪
  • ホットプレートで「焼き芋」♪
  • ホットプレートで「焼き芋」♪
  • ホットプレートで「焼き芋」♪
イベント 2017年12月01日

色々なぶどうを食べてみよう!

シャインマスカットを生産されているぶどう園の方が、出ているテレビを観ていた時の事。

ご入居者より「大きいぶどうだね。あんなぶどうがあるんだね。」と興味津々でテレビの番組に見入っていました。
それでは、みんなでいろいろなぶどうを食べてみましょう!と『ぶどうの会』を企画し、長野県産のシャインマスカットと巨峰、アメリカ産の緑と赤のぶどうを準備しました。

ぶどうを口にするたびに「美味しい」との声が聞こえ、「何年か振りに食べたわ」「甘いねえ」と大好評でした。これからもご入居者の方々に季節感を味わえるよういろいろ工夫し、食を楽しんで頂きたいと思っています。

  • 色々なぶどうを食べてみよう!
  • 色々なぶどうを食べてみよう!
  • 色々なぶどうを食べてみよう!
  • 色々なぶどうを食べてみよう!
イベント 2017年11月22日

特別養護老人ホーム:ユニット型「ミニ運動会」を行いました

ユニット型特別養護老人ホーム「あづま1・2丁目合同運動会」を行いました。競技はジャンケン大会、車椅子競争、輪送り競争、玉入れです。
ご入居者選手代表のおふたりによる選手宣誓から始まり、ご家族・ボランティアさんの応援もあって終始盛り上がり、白熱した運動会となりました。玉入れでは、最後に数えることが大変な程たくさんの玉を投げ入れていただきました

会場にはたくさんの笑顔が溢れており、職員も一緒に楽しむことができました。
次年度ももっと盛り上がるような競技を行いたいと思います。ご入居者のみなさまお疲れ様でした!またのご参加お待ちしています♪

  • ミニ運動会
  • ミニ運動会
  • ミニ運動会
  • ミニ運動会
お知らせ 2017年11月22日

東京消防庁向島消防署より表彰を受けました!

このたび、「秋季全国火災予防運動」にあたり、東京清風園自衛消防隊が、東京消防庁より表彰を受けました。
これは自衛消防活動体制の確立を図るとともに、積極的に訓練に励み災害の防止に寄与したことに対するものです。これを励みに今後も防災訓練を定期的に実施し、防火活動に貢献して参ります。

  • 東京消防庁向島消防署より表彰
  • 東京消防庁向島消防署より表彰
  • 東京消防庁向島消防署より表彰
お知らせ 2017年11月01日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年11月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年11月号[PDF]

イベント 2017年10月19日

第3回さんいくフェスタ開催のご報告と御礼

10月1日(日)開催の第3回さんいくフェスタは、好天に恵まれ大盛況にて閉幕いたしました。

500名を超えるたくさんの皆さまにご来場いただき、ご支援・ご協力いただきました地域の方々に心より御礼申し上げます。

当日は立花南町会子ども部のみなさまによる「焼きそば」から、フランクフルト・カレーライス・綿菓子などを模擬店で提供させていただきましたが、オープニングから2時間で完売となり、お昼過ぎから足を運んでくださった方にご提供できず申し訳ありませんでした。
また賛育会病院小児科医師の講演会、紙芝居屋「ちっち」さんの紙芝居、学校法人立志舎のみなさまによるロコモ体操・チアリーディング等の各イベントブースにもご来場者のみなさまが途絶えることなくお越しいただけ、職員一同感謝申し上げます。ありがとうございました。

  • 第3回さんいくフェスタ
  • 第3回さんいくフェスタ
  • 第3回さんいくフェスタ
  • 第3回さんいくフェスタ
  • 第3回さんいくフェスタ
  • 第3回さんいくフェスタ
お知らせ 2017年10月12日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年10月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年10月号[PDF]

お知らせ 2017年10月12日

ユニット型特別養護老人ホーム「あづま4丁目」夏の思い出

夏の思い出
夏の思い出

こんにちは(*’▽’)
ユニット型特別養護老人ホームのあづま4丁目から夏の思い出をお届けします。

10月に入りましたがまだ暑い日もあり、秋到来!にはまだ実感が薄いですが、今年の夏も振り返ればあっという間に過ぎたように思います。振り返ると雨ばかりでしたが、あづま4丁目の夏の思い出を少し紹介させていただきます。

ゴーヤのグリーンカーテン・朝顔・ハイビスカスに花火、お祭り……
ゴーヤの苗は、生活相談員が持ってきてくれて、少しでも夏を感じられればという思いで育てていました。
朝顔とハイビスカスは花が咲くと、ご入居者の方も「キレイね。私の方がキレイよ」等の笑い話しにも花が咲きました!
ご入居者の方と一緒に花の水やりにベランダに出ると夏を感じとれました。

これからも移りゆく季節を感じていただけるように、職員一同工夫を凝らしてまいりたいと思います。

  • 夏の思い出
  • 夏の思い出
イベント 2017年10月12日

ケアハウス「さんいくハイツ立花」カラオケ大会開催

ケアハウス『さんいくハイツ立花』にて第2回目のカラオケ大会が開催されました。昨年から地域交流の一環としてカラオケ大会を企画し、今年は地域の方が6名も参加してくださり、職員も仮装してみんなで盛り上がりました。

ご入居者皆さん歌がとても好きなので、身振り手振りを入れて歌われていました。職員からの歌のプレゼントもあり、昨年とは違ったカラオケ大会を行う事ができました。今年度優勝者のMさんに、前年度優勝者からトロフィーを授与され大変喜んでおられました。

大会終了後には、早くも来年のカラオケ大会で何の歌を歌おうか?という会話が飛び交い終始愉しい時間を過ごせました♪

  • カラオケ大会
  • カラオケ大会
  • カラオケ大会
委員会 2017年10月03日

給食委員会の取り組み

給食委員会では栄養士と各部署から選出された職員、調理師が月に1度定期的に集まり、ご利用者からのご意見や食事摂取状況の報告をもとに、話し合いをしています。
また、食に関するイベントの企画や、食中毒予防等の注意喚起、食事の残食量調査から嗜好の把握を行う事で、バランスの整った安全で美味しい食事を提供できるよう活動を行っています。

  • 給食委員会
イベント 2017年10月03日

東あずま本通り会「CAFE花ことば」開催のお知らせ

  • 第3回さんいくフェスタのリーフレット
    >> 拡大する[PDF]
  • 東あづま本通り会では、地域のみなさまの健康と生活を豊かにするイベントを企画しています。

    第5回目を迎える「CAFE花ことば」では、立花診療所の塩谷英史氏とENEOS東吾嬬GSの平林伸隆氏がお話下さる予定です。

    企画の最後には、カフェタイムがあります。
    写真のパンは、第4回のCAFE TIMEで提供されたかめぱん立花店の「生チョココロネ」です。
    どうぞみなさまお誘い合わせの上、是非お越しください。

【開催日】11月11日(土)
【時間】14:00~16:00
【場所】東京清風園1階地域交流スペース(墨田区立花1-25-12)
【参加費】100円

  • CAFE花ことば
  • CAFE花ことば
お知らせ 2017年10月03日

墨田区長より感謝状を頂きました!

すみだの力応援基金

すみだの力応援基金(図は墨田区サイトより)
東京清風園では、墨田区の「すみだの力応援基金」へ、自動販売機メーカーの協力を得て、売上金の一部を積み立てています。
今回、基金への積み立てが高額に達したことで、墨田区より感謝状をいただきました。
「地域や社会のために何らかのかたちで貢献したい」というご入居者・職員の思いが、さまざまなまちづくり活動に有効につながればと願っています。

  • 墨田区長より感謝状を頂きました!
  • 墨田区長より感謝状を頂きました!
スタッフ 2017年10月03日

スタッフ紹介

一ノ瀬 弘美<常勤嘱託介護員>

(2015年11月中途採用・グループホームさんいくの家あづま配属)

一ノ瀬 弘美 「介護をしてみたい」というだけで、何もわからないまま、グループホームで認知症の方々の生活のお手伝いをさせていただくことになり、1年10か月になりました。最初は戸惑うことばかりで、このままここに居ても良いのだろうか、と悩みましたが、諸先輩方の丁寧な指導と、入居者の方々の笑顔に楽しさを感じて現在に至ります。未だ日々勉強ですが、もう一つの家族だと思い大事にしていこうと思います。

薄井 佳代<常勤嘱託介護員>

(2017年4月中途採用・グループホームさんいくの家あづま配属)

薄井 佳代 入居者の方々が「できること、やりたいこと」の力を持ち続け、発揮することができるよう、どのような支援が大切なのか、すべきこと、そうでないことなど、日々反省を繰り返し今日に至っています。グループホームには入居者の方々も、働く職員の方々も、素敵な笑顔がたくさんあふれています。お一人お一人が、1分1秒でもたくさん笑顔になり、その生命に輝きがまし加えられますよう、多くを学ばせていただきながら、ともに過ごしていきたいと思います。

グループホーム「さんいくの家あづま」で一緒に働きませんか?

イベント 2017年09月22日

ベタニヤホームから子どもたちが来てくれました!

子どもと高齢者、普段あまり接する機会のない世代と交流することができ、お互いに良い刺激になっています(*^_^*)

皆で集まると、まるで大家族のようです。
子どもたちと一緒に、来年の干支『戌』の壁画をつくっています。
完成するのが楽しみです♪

ご入居者の中には、幼稚園や小学校の先生をされていた方や、子ども好きな方もいらっしゃいます。
昔を思い出し、懐かしい気持ちになっていただけたのではないでしょうか?

また遊びに来てくださいね☆

  • ベタニヤホームから子どもたちが来てくれました
  • ベタニヤホームから子どもたちが来てくれました
  • ベタニヤホームから子どもたちが来てくれました

ベタニヤホーム(ホームページより引用)

大正12年9月、関東大震災による被災母子の緊急保護・救援活動を始めたことを出自とし、現在、墨田区、江戸川区において事業を展開する社会福祉法人ベタニヤホームです。
創立以来、隣人愛の精神に基づく信仰的実践として、90余年にわたり、子どもの健全育成と、その保護者の権利を擁護する姿勢をもち、乳幼児保育、母子家庭の自立支援、子育て支援と、時代のニーズに応じた事業展開を行ってきました。

イベント 2017年09月22日

第3回さんいくフェスタ開催!

  • 第3回さんいくフェスタのリーフレット
    >> 拡大する[PDF]
  • 第3回さんいくフェスタを10月1日(日)開催いたします。

    さんいくフェスタは、どなたでもお越しいただける、地域のみなさまと作り上げるお祭りです。
    お買い物、紙芝居などお楽しみいただける内容や、ちょっとためになるプログラムなど取り揃えてお待ちしております。
    入場無料となっておりますので、是非お気軽にお越しください!

[開催日] 2017年10月1日(日)
[時間] 11:00〜14:30
[会場] 東京清風園
[入場料] 無料

お知らせ 2017年09月22日

「安全運転講習会」を実施しました

運転業務に従事している職員を対象に、安全運転講習会を実施しました。
東京清風園では、ドアtoドア送迎を基本としているため、住宅街や個人宅の敷地内など狭い場所に入る場面が多くあり、軽微な物損事故などが起こりやすい状況にあります。また、乗車いただく方は高齢で車椅子利用が多いため、少しの衝撃でも人身事故に結びつく危険があります。

そこで、送迎運転業務従事者の安全運転を維持していくため、損保ジャパン日本興亜(保険代理店)さんのご協力を得て講習会を開きました。
危険予測訓練をグループワークで行うことを中心に進め、他者が見出す危険と自分の予測とに違い意見交換をし、日頃の自己の運転を振り返るとても良い機会となりました。

  • 安全運転講習会
スタッフ 2017年09月22日

スタッフ紹介

大竹 由美子

(2016年4月新卒採用・従来型特別養護老人ホーム介護課配属)

大竹 由美子 介護の仕事は未経験で右も左も分からないまま働き始めましたが、先輩方に一から教えて頂き、現在はご利用者にとってどうすればより過ごしやすく生活していただけるかどうかを模索しながら楽しく働いています。
介護の仕事は大変な事や悲しい事も多いですが、その分ご利用者の笑顔に励まされたり、ご家族の方から感謝されることもあってやりがいがある仕事だと感じています。 私自身これからも感謝の気持ちを忘れずに、過ごしていきたいと思います。

お知らせ 2017年09月08日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年9月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年9月号[PDF]

委員会 2017年09月08日

サービス向上委員会の紹介

サービス向上委員会より活動内容をお知らせいたします。

  • サービス向上委員会
  • サービス向上委員会は施設サービスの向上を目標に、月間ごとに接遇やサービス内容を掲げて、ご利用者・職員にとってよりよい施設を目指すことを目的にしています。その他に、各フロアーのバルコニーや中庭、屋上の緑化の推進を図っています。ご利用者や職員が生活のなかで四季折々の木々にふれることができる憩いの場所になるように整えていく活動をしています。

今年は屋上にある池のリニューアルを行いました。
玉砂利や水草を敷き、メダカなどで和風な池を演出しております。
残暑が厳しい毎日ですが、「ホッと」一息をつきに屋上へと散歩してみませんか!!

  • サービス向上委員会
  • サービス向上委員会
イベント 2017年09月08日

グループホーム「さんいくの家あづま」夏祭り

7月以降、東京清風園の各事業で夏祭りが行われてきましたが、施設内今季最後の夏祭りをグループホーム「さんいくの家あづま」がトリを飾るように盛大に行われました。参加者は、ご入居者・ご家族をはじめ、たくさんの地域の方々(運営推進会議メンバー、認知症サポーター、立花太鼓の子供たち、東あずま町会盆踊り有志の皆様)、職員OG・育休中の職員等々、総勢約100名が集まり、終始大賑わいでした。

地域交流スペースを祭会場としたため、いつもの生活空間と違うことでご入居者の皆様に混乱される様子があるかと懸念いたしましたが、そんな心配も全くなく、最後までたくさんの笑顔と元気をみることができました。

祭りの準備は前日からご入居者と一緒に行い、各テーブルに飾るフラワーアレジメントや昼食用のおにぎり・いなり寿司作りを、ご家族、ボランティアの皆様の協力を仰ぎながら、みんなで作りあげた愉しいお祭りとなりました。
関係者のみなさま本当にありがとうございました。

  • 夏祭り
  • 夏祭り
  • 夏祭り
  • 夏祭り
お知らせ 2017年09月01日

ボランティア「シーツ交換」より

毎週土曜日、特別養護老人ホームのご入居者のベッド環境を整えるために、リネン(シーツ)交換のボランティアの方々がおいでくださいます。中には移転前の太平町に施設があったときから、お世話になっているボランティアさんもいらっしゃいます。

手際よく手分けをされ、あっという間に交換が終わります。ご入居者の中には、ベッド上に必要な日用品を置いていらっしゃる方もいらっしゃいますが、交換後には並び順も元通りなので、戸惑うことはありません(#^^#)

悪天候でも毎週来て下さるみなさまに、職員一同感謝の気持ちで一杯です。いつも本当にありがとうございます。

  • シーツ交換
  • シーツ交換
  • シーツ交換

ボランティアさん随時募集! 是非お気軽にご連絡ください

イベント 2017年08月25日

「チャリティーコンサート2017」のお知らせ

  • チャリティーコンサート2017のリーフレット
    >> 拡大する[PDF]
  • 今年も賛育会後援会主催のチャリティーコンサートを開催いたします。
    今回は、ソプラノ&テノール、マリンバデュオ、パイプオルガンの素敵な演奏をお楽しみいただけます。

[開催日] 2017年10月10日(火)
[時間] 18:30/開場 19:00/開演
[開場] すみだトリフォニーホール 大ホール
[入場料] 全席自由 2,000円

チケットは、東京清風園1階事務室にて販売しております。
皆さまのお越しをお待ちしております♪

イベント 2017年08月25日

ユニット型特別養護老人ホーム「あづま1丁目と2丁目」の合同夏祭り

ユニット型特別養護老人ホーム「あづま1丁目と2丁目」の合同夏祭りを行いました。当日は、20名のご入居者と、24名のご家族に参加・ご協力をいただき、大盛況となりました♪

夏祭りの雰囲気を感じていただこうとヨーヨー釣り・輪投げの縁日や、お好み焼き・じゃがバター・たい焼き・わたあめ・バナナスムージーなど屋台メニューで会場セッティングを行い、美味しく楽しいひとときを過ごせました。

今後もご入居者とご家族が一緒に楽しめる行事を、どんどん企画していきたいと思います。ご協力いただきましたご家族・ボランティアの皆様ありがとうございました。

  • 夏祭り
  • 夏祭り
  • 夏祭り
  • 夏祭り
スタッフ 2017年08月25日

スタッフ紹介

中山 浩子

(2016年4月新卒採用・ユニット型特別養護老人ホーム介護課配属)

中山 浩子 大学では法学部でしたが、福祉学校に通う友人の話や、「法律の制度の方面から介護のシステムも成り立っている」という介護に関連する講義がきっかけで福祉の世界に興味を持ちました。

入職時からユニット型特養で、利用者の食事、入浴、睡眠といった日々の生活のサポートにあたっています。 ユニットケアの理想は、利用者さんが日常生活の延長で暮らせるようにというもの。最近、私も一緒に暮らしている感覚になってきて、私にとっての生活の一部になっています。

お知らせ 2017年08月07日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年8月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年8月号[PDF]

委員会 2017年08月07日

感染対策委員会の取り組み

感染対策委員会では、施設内感染対策マニュアルをもとに、感染症の日々の予防と発生した場合の感染拡大を防ぐ方策を、多職種が参加して多角的に検討しています。また、施設内感染の予防に必要な衛生管理と職員教育も実施しています。

  • 感染対策委員会

感染症予防の第一歩は、「施設に持ち込まない!」です。『手洗い』は感染を予防するのに大変有効ですので、ご来園される際には、是非ご協力をお願いいたします。

一例ですが全職員に向け、発信した注意喚起内容です。

  • 感染対策委員会からの注意喚起
お知らせ 2017年08月07日

東京清風園は「応急手当奨励事業所」です

救命講習受講優良証は、救命講習の普及を推進する「応急手当普及員」が在籍し、職員(非常勤含む)の30%以上が有効期限内にある救命講習修了者である事業所に交付されるものです。
東京清風園では、救命講習修了者をひとりでも多く育成していくために、東京消防庁と施設内の応急手当普及員の協力を仰ぎながら、講習会を開催しています。
また、講習修了後もいざというときに対応できるよう継続的に訓練も実施しています。

  • 東京清風園は「応急手当奨励事業所」です
  • 東京清風園は「応急手当奨励事業所」です
  • 東京清風園は「応急手当奨励事業所」です
イベント 2017年08月07日

さんいくフェスタ開催のお知らせ

10月1日(日)「第3回さんいくフェスタ」を開催します。
さんいくフェスタは、どなたでもお越しいただける、地域のみなさまと作り上げるお祭りです。
綿あめ・フランクフルト・カレーなどの模擬店、野菜やスイーツの販売、メインホールでのイベント(現在企画中)などお楽しみいただけます。
みなさまのご来場を心よりお待ちしております♪

  • さんいくフェスタ開催のお知らせ
  • さんいくフェスタ開催のお知らせ
イベント 2017年08月01日

「喫茶店」外出をしました

亀戸線東あずま駅の近くにある喫茶店「ピノキオ」に、コーヒーを飲みに行ってきました。
当日は午前中、雨が降っており、中止にしなくてはいけなくなるかもしれないという心配がありましたが、午後になるとすっかり雨が上がり、予定通り外出することが出来ました。

東京清風園でもお茶の時間にコーヒーを提供させて頂いておりますが、喫茶店で味わうコーヒーは別格で、「やっぱり美味しいね!」「また連れてきて!」と嬉しそうに話してくださり、ご入居者同士での会話にも花が咲いていました。
いつもとは違う『お茶の時間』にとても喜んでいただけたご様子でした。

  • 喫茶店「ピノキオ」へ
  • 喫茶店「ピノキオ」へ
  • 喫茶店「ピノキオ」へ
  • 喫茶店「ピノキオ」へ
イベント 2017年08月01日

「まちかど体操教室」開催しています

「まちかど体操教室」は、地域の介護力の向上・利用者及び地域の方の健康増進・介護予防・気分転換などを目的とし、スポーツ指導の専門課程を修了したスタッフ(東京清風園機能回復訓練課の繩井理学療法士)が指導を行わせていただいております。

教室への参加対象者は、介護者だけではなく自力で来られて簡単な体操ができる方、1回のみの参加も可能です。ご家族・職員の皆様もぜひ、地域交流スペースへお立ち寄りください!

普段意識して動かすことのない「足首」や「手指」をリズムに合わせて動かしたり、椅子に座った状態でできるからだのストレッチなど、安心・安全に筋力や柔軟性に嬉しい効果をもたらす体操教室です♪

★第3回  9月19日(火) 10:30〜12:00
★第4回 11月24日(火) 10:30〜12:00

会場:東京清風園1階地域交流スペース
参加費:無料 申込み:お電話か当日直接受け付け窓口にお申し出ください。

*当日は、タオル・水分補給用の飲み物をご持参ください。

  • まちかど体操教室
  • まちかど体操教室
  • まちかど体操教室
  • まちかど体操教室
イベント 2017年07月19日

風船バレーボール大会開催

第2回『従来型・ユニット型特別養護老人ホームの合同風船バレーボール大会』が開催されました!
当日は、三菱東京UFJ銀行のボランティア6名が来園され、施設行事である「風船バレーボール大会」を盛り上げてくれました。

ルールは6人制で車イスに座った状態のままネットをはさみ、10点を先にとったチームが勝ち♪ ボランティアの皆さんと職員は、床に落ちそうになった風船を手を使わずにサポートし、ご入居者の皆様に風船をつないでいきます。

今回協力していただいたボランティアの皆さんは、三菱東京UFJ銀行の新入社員さんでした。元気いっぱいのフレッシュなパワーで、大会を支えて下さり、賑やかに楽しく進めることができました。
大会終了後のご入居者の皆さんはとても良い表情をしていました。

今後も日々のリハビリ時に楽しい練習を組み込み、第3回に向けて頑張っていきたいと思います。三菱東京UFJ銀行の皆様ありがとうございました!

  • 風船バレーボール大会
  • 風船バレーボール大会
スタッフ 2017年07月19日

新入職員「入職3ヵ月を経過して」

賛育会の教育研修体系に基づき、「採用後3ヵ月研修」が行われました。
本研修は、試用期間終了を目途に新卒者・準新卒者を対象に社会人として、組織人として、職業人として自己の役割認識を確認することを目的に、新入職員研修の一環で行われるものです。
同期の仲間で一同に顔を合わせるのは、4月の辞令交付式以来です。試用期間が終わり、これから一人でできる業務が増えると乗り越えなければいけない試練も出てくるかと思います。そんな時、「同期の絆」で一緒に泣いたり笑ったりして一緒に克服していける関係であってほしいと願っています。

長岡 養一

(2017年4月新卒採用・従来型特別養護老人ホーム介護課配属)

長岡 養一 その人にあった介護・ご利用者の趣向に合わせたケアの提供の難しさを日々感じています。ひとりで解決できないことは、先輩からのアドバイスを受け、自己の成長につなげています。
ご利用者はみんな優しい方ばかりで、入職して3ヵ月が経過しますがとても充実した日々を送っています。

田野 代規

(2017年4月新卒採用・ユニット型特別養護老人ホーム介護課配属)

田野 代規 ご利用者の写真を見るのが好きです。以前、ご利用者と旦那様が写っている写真を目にしました。ご本人に「ここに写っていらっしゃるのは旦那様ですか?」とお聞きすると、普段見ない満面の笑みで、「そう、そうそう」とお答えいただきました。そのご利用者の笑顔が素敵で、そしてとても嬉しそうでした。
この瞬間に、私はこの仕事の楽しさや、やりがいに気づきました。

原 幸子

(2017年4月中途採用・ユニット型特別養護老人ホーム介護課配属)

原 幸子 入職前は入所施設全般に対してもっと暗いイメージで、しんみりとしたような雰囲気を想像していました。しかし実際に中に入ってみると、生き生きとした表情で、思っていたよりもずっと元気なご利用者も多く、完全にイメージが覆りました!
ご利用者のみなさまが、もっと生き生きとした表情を出せる環境を作れるようがんばりたいと思っています。

川村 勇気

(2017年4月中途採用・高齢者在宅サービスセンター配属)

川村 勇気 入職して3ヵ月経過しましたが、福祉業界に足を踏み入れたときの熱い気持ちを忘れずに働かせてもらっています。3月までは非常勤スタッフとして在籍しており、4月から正職員として常勤になりましたが、ご利用者からの声で気づかされたことがあります。
「仕事がんばってるね」「忙しそうだね」「最近こっちに来て遊んでくれないね」「わたしのことお迎えに来てくれなくなったね」・・・などなど。
この声を聴いて、嬉しい気持ちと情けない気持ちが混ざり複雑な気持ちになりました。ご利用者の声をしっかりと受け止めるべく、必ず実践していることがあります。その日のご利用者全員と一人ひとりに挨拶を交わし、短時間でもフロアに出てお話をしています。ご利用者の笑顔でいっぱいのデイサービスを目指してこれからも頑張っていきます。

  • 集合写真
イベント 2017年07月19日

ボランティア「バイオリンの会」より

笑顔の素敵な間垣さん。毎月定期的に「バイオリンの会」をボランティアで開催してくださっています。太平町の旧東京清風園のときから、立花に移転したあとも、継続的にお越し下さり、ご入居者のみなさまに素敵な音色を届けてくださっています。

司会・進行をご自身でなさり、バイオリン演奏だけでなく、笑いあり笑顔ありの楽しいトークもあって、演奏会場となる交流スペースには、続々とご入居者が集まります。ご入居者の皆さんが共通して知ってるであろう曲を選曲くださり、懐かしい思い出のある曲に聴き惚れる方、バイオリンの音色に合わせて口ずさむ方といらっしゃいます。

「みなさんが楽しく過ごすことが1番です。聞いてもよし!歌ってもよし!!寝てもよし!!!」とスマイルトークの間垣さんです(^^♪
これからも是非、素敵な演奏を聴かせていただきたいと思っています。

本当にいつもありがとうございます

  • ボランティア「バイオリンの会」より
  • ボランティア「バイオリンの会」より
イベント 2017年07月13日

「三菱東京UFJ銀行」新入社員ボランティア体験

三菱東京UFJ銀行新入社員6名が「ボランティア体験研修」として2日間の活動をしてくださいました。

3匹のひよこがプリントされた水色のTシャツについて尋ねると「私たちは、ひよっこで、たくさん学んで成長していくという意味があります。」と元気に答えてくれました。

今回の「ボランティア体験研修」の目的は、地域社会の中で活動することで、自分たちが社会の一員であることを実感するとともに、人や社会のために自分ができることを自ら考え、実行していくというサービスの基本姿勢を身につける事と伺いました。

今回の活動は、デイサービスセンターで中庭カフェのお手伝いや、2日間の活動を振り返って「クイズゲーム」を新入社員自らが企画し、レクリエーション活動を担ってくれました。

ご利用者の方々が自然に参加できるよう、大きな文字や目立つ衣装を纏い、「クイズゲーム」は大盛況でした!

わたしたち東京清風園の職員は、新社会人の皆さんに、どんな事を心がけているか、何を大切にして働いているかを、日々を振り返り・考える良い機会を頂くことができました。

6名の新入社員の皆さん、本当にありがとうございました。

  • 「三菱東京UFJ銀行」新入社員ボランティア体験
  • 「三菱東京UFJ銀行」新入社員ボランティア体験
  • 「三菱東京UFJ銀行」新入社員ボランティア体験
  • 「三菱東京UFJ銀行」新入社員ボランティア体験
  • 「三菱東京UFJ銀行」新入社員ボランティア体験
イベント 2017年07月13日

「ショートステイ」リハビリ参加10回表彰

ショートステイでは週1回(不定期)グループでのリハビリを機能訓練員が行っています。座ってできる簡単な体操や頭の体操、レクリエーション・季節のうたや昔の話などをしながら楽しく体を動かしていきます。
2017年1月よりリハビリに10回参加していただいたご利用者に表彰状をお渡ししました。
いつも一生懸命ご自身で出来る体操に取り組むお姿に励まされ、勇気をいただいております!これからも楽しく一緒に体を動かしましょう!

  • 「ショートステイ」リハビリ参加10回表彰
  • 「ショートステイ」リハビリ参加10回表彰
委員会 2017年07月13日

東京清風園の取り組み「防災委員会」

東京清風園の取り組み

東京清風園は、複合型大型施設です。
所属する事業が異なれば、同じ建物内・ひとつ屋根の下で一緒に働いていても、なかなか顔を合わせることができません
そこで東京清風園では、事業を超えた横の繋がりを大切に「委員会」を構成し、それぞれの委員会活動を通して、施設内の情報共有を図っています。

防災委員会とは……

東京清風園の防災委員会は、統括責任者の施設長のもと防火管理者を中心に、毎月構成メンバー(係長職以上の職員)で意見交換・協議を行い、消防計画の立案及び管理、防災訓練の企画及び評価などを行っています。

東京清風園は、墨田区洪水ハザードマップ「荒川が氾濫した場合」によりますと、5メートルの浸水予想地区の中で施設運営を行っています。このことからも、自分たちの就労場所の立地条件を伝えていく使命を最重要課題とし、応援協定を締結している地域町内会の皆様のご協力を得た訓練を行い、職員などへの周知(浸透)を目指しています。

  • 防災委員会
  • 防災委員会
イベント 2017年07月13日

認知症サポーター養成講座開催

今年度第2回目の認知症サポーター養成講座を開催いたしました。
養成講座を支える『キャラバンメイト』を担える職員が施設内に在籍している事は、東京清風園の強みとなっています。
今回の参加者は10名!参加した多くのベテラン職員は、自分の認知症理解に見落としや偏りがないかを振り返る有効な時間となりました。

現在では、全国で880万人を超える方が、講座を受講すると渡される「オレンジリング」を持っています。プロとして、そして認知症の方を見守る一人として、沢山の職員がオレンジリングを持てるように今後も開催を続けていく予定です。

  • 認知症サポーター養成講座開催
  • 認知症サポーター養成講座開催
  • 認知症サポーター養成講座開催
  • 認知症サポーター養成講座開催
お知らせ 2017年07月04日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年7月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年7月号[PDF]

イベント 2017年07月04日

自衛消防訓練「披露会」

自衛消防隊は、「自分たちの職場は自分たちで守る」という基本理念に基づき、有事の際、消防隊が到着するまでの間、『通報』『消火』『避難誘導』等の初動処置を行い、被害を最小限に止めることを任務としています。

毎年、東京消防庁向島消防署主催で行われる「自衛消防訓練審査会」に、日々の訓練成果を確認するためにエントリーしておりますが、今年度は審査会当日の天候に恵まれず残念ながら中止になってしまいました。

そこで、施設内で「披露会」と名を変えて訓練の成果の発表を行い、頑張ってくれた二人の職員へ、東京清風園施設長名で表彰状が贈られました♪

  • 自衛消防訓練「披露会」
  • 自衛消防訓練「披露会」

「自衛消防審査会」訓練を終えて

初めは正直「とりあえずやればいいんだ」くらいの気持ちで参加していましたが、他事業所チームとの合同訓練の中で、どのチームも一生懸命に取り組んでいる姿を見て、私たちも「やらなきゃ」「出るからには優勝」という気持ちになりました。訓練で消火栓の扱い方、規律習得には大変苦労しました。
審査会当日は大勢の観客の中でお披露目予定でした。しかし前日、翌日は晴天でしたのに、まさかの当日雨天(荒天)で、本当に残念でしたが、皆様の計らいで東京清風園の職員・利用者様に訓練の成果を披露出来た事に感謝しています。ありがとうございました。

介護課 小林 恵子


「今年の自衛消防隊は岡村さんに決まりました」と所属長に言われた時は「えっ~」とくらいにしか思いませんでした。いざ第1回の訓練のために消防署に行くとうまく言葉は出て来ず、自分の予想以上に大変でした。他事業所の方達の火災発見から避難誘導までのスムーズな流れに刺激され、自宅での自主訓練を始めました。
若い子供には、セリフを少し聞いただけですらすらと言え「いつもそこで間違えるね」と我が子に指摘されながら頑張って覚えました。審査会当日は残念ながら雨天の為中止となりましたが、施設内でのお披露目会でみなさんからの温かい拍手と満点を頂くことができてとても嬉しかったです。
向島消防署の方が「いざ火事となった時にはこの訓練を思い出して、役に立ててください」とありました。確かにこの広い施設の中でいざ火事だ!っとなった時、足がすくんでしまうと思いますが、慌てず落ち着いて連絡を取って「消火器による初期消火、その後は屋内消火栓!」と頭の片隅においておきたいと思います。

さんいくの家あづま 岡村 正子

  • 自衛消防訓練「披露会」
イベント 2017年07月04日

七夕飾りをしました

今年も『立花南町会こども会』の子どもたちのご協力のもと、1階エントランスホールに七夕飾りを行いました。2階フロアまで届く大きな笹は、町会の方がご準備くださいました。
みなさまの願いが星に届きますように・・・☆彡

  • 七夕飾り
  • 七夕飾り
  • 七夕飾り
  • 七夕飾り
イベント 2017年06月22日

緑のカーテンづくり

昨年に続き、今年もデイサービスではゴーヤを植えました。
昨年よりも1か月遅めの植え付けでしたが、天井の高い東京清風園の2階ベランダまで、すくすくと伸びるように、そしておいしいゴーヤが実るようにと、苗に優しい声をかけながらみんなで植えました。

毎年墨田区で行っている「緑のカーテンコンテスト」に今年こそ入選したい!! 丁寧に肥料もあげ、みんな気合充分です(๑•̀ㅂ•́)و✧

ゴーヤの他に、トマト・なすと・キュウリに、なんと今年はパパイヤまで植えました!パパイヤは立派に実ることを楽しみにしています。

  • 緑のカーテンづくり
  • 緑のカーテンづくり
  • 緑のカーテンづくり
  • 緑のカーテンづくり
  • 緑のカーテンづくり
イベント 2017年06月22日

梅仕事の季節がやってきました

グループホームで、梅ジュース作りをしました。

「梅ジュース」作りのベテラン職員から必要な材料を教えてもらい、紀州産の梅と、氷砂糖、そしてお酢の買い出しから始めました。
ボランティアさんと一緒に、きれいに梅を洗い、乾燥し、いよいよ漬けていきます。
梅、氷砂糖、梅と順番にいれて最後にお酢を入れて出来上がり。

出来上がり……といっても実際にいただけるのは1か月先です。
毎日きちんと瓶を揺すらなければいけません。
ご利用者からは「梅酒」がよかったなぁとの声もありましたが、毎日忘れずに揺すって、おいしい梅ジュースが飲めるのを楽しみにしています。

  • 梅ジュース作り
  • 梅ジュース作り
お知らせ 2017年06月15日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年6月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年6月号[PDF]

イベント 2017年06月15日

フラダンス『Pili Aloha』さん来園

5月31日東京清風園に、フラダンスサークルの『Pili Aloha』(ピリアロハ)さんが来園されました。
ご利用者・ご入居者のために、本場のハワイアン音楽に乗せてフラダンスを華麗に披露してくださいました。
また会場の皆で踊れるようにと「四季の歌」をアレンジしてくださり、フラダンスを通して楽しい笑顔の時間を過ごせました。
『Pili Aloha』の皆様のお心遣いに感謝です。ありがとうございました。
また次回もお越し頂けることを期待しています!

  • フラダンス『Pili Aloha』
  • フラダンス『Pili Aloha』
  • フラダンス『Pili Aloha』
  • フラダンス『Pili Aloha』

さて、『Pili Aloha』さんの活動は、ボランティアとしてお願いしています。
東京清風園は、多くの団体や個人の方のボランティアに支えられています。
昨年は、なんと1年間に、延べ約2000人の方々がボランティア活動に訪れてくださいました。

活動内容は様々で、傾聴(入居者とマンツーマンでのお話相手)、シーツ交換や洗い物などご利用者の周辺環境整備、手芸や書道など生活を彩る活動、踊りや歌のプレゼントなど大変多彩です。
活動にお越しいただくことで、地域の方と交流できるので双方にとって大切な機会となっています。

ボランティアのみなさま
いつも心温まる活動をありがとうございます。

ボランティアさん随時募集! 是非お気軽にご連絡ください

委員会 2017年06月05日

東京清風園の取り組み「研修委員会」

東京清風園の取り組み

東京清風園は、複合型大型施設です。
所属する事業が異なれば、同じ建物内・ひとつ屋根の下で一緒に働いていても、なかなか顔を合わせることができません
そこで東京清風園では、事業を超えた横の繋がりを大切に「委員会」を構成し、それぞれの委員会活動を通して、施設内の情報共有を図っています。

研修委員会とは……

東京清風園では様々なテーマで、毎月職員勉強会を行っています。
それをサポートするのが研修委員会です。
毎月集まって、どのようなテーマが良いのか、どうすれば大勢の職員が参加できるかなど、知恵を絞り協議を重ね企画しています。

  • 研修委員会
  • 研修委員会
お知らせ 2017年05月23日

賛育会100周年リーフレットが出来上がりました

「1918年3月16日 賛育会の歴史が始まった」[PDF]

イベント 2017年05月23日

フレグランス作りに挑戦!

アロマオイルを使用してオリジナルのフレグランス作りを行いました!
オレンジ、ユーカリ、ラベンダーなど、数種類のオイルの中から好きな香りを選び、スプレーボトルの中に材料を入れよく振って出来上がり☆

当日は心を落ち着かせ安心感を与えるといわれている緑色を基調としたリラクゼーションルームで行いました。 (リラクゼーションルームは職員がインテリアを工夫して自前で作り上げたコーナーです

畳に足を下ろし、お気に入りのいい香りに包まれてリラックスしたのか、皆様穏やかな表情をしていました♪

  • フレグランス作り
  • フレグランス作り
委員会 2017年05月23日

東京清風園の取り組み「安全衛生委員会」

東京清風園の取り組み

東京清風園は、複合型大型施設です。
所属する事業が異なれば、同じ建物内・ひとつ屋根の下で一緒に働いていても、なかなか顔を合わせることができません
そこで東京清風園では、事業を超えた横の繋がりを大切に「委員会」を構成し、それぞれの委員会活動を通して、施設内の情報共有を図っています。

安全衛生委員会とは……

労働基準法に基づいて、職員の安全と健康を確保し、快適な職場環境の形成を 促進することを目的に活動しています。

例えば、腰痛予防対策や禁煙教育、生活習慣病などの健康管理の啓蒙活動を行っています。また毎月1回産業医・衛生管理者・施設長が施設内巡視を行い、危険な箇所がないか?清潔な環境で働いているかなどを見てまわっています。

衛生管理体制として統括責任者の施設長のもと、産業医と衛生管理者2名が中心となり、委員の意見をきいてより良い職場環境づくりを目指しています。職場で不安に思うことや健康相談など、産業医や衛生管理者が随時相談に応じています。

  • 安全衛生委員会
  • 安全衛生委員会
  • 安全衛生委員会
  • 安全衛生委員会
イベント 2017年05月18日

自慢の屋上で餃子パーティー♪

5月1日にユニット型特別養護老人ホームの「あづま3丁目」のみなさまで、東京清風園屋上で餃子パーティーを行いました♪

プレーン餃子、チーズ餃子の2種類をホットプレートで焼きながらの食事会。初夏の風の中、ノンアルコールビールを片手に餃子の焼ける香ばしい香りを楽しみました。演歌をかけながらのお食事会は、終始笑顔の絶えないとても和やかな時間となりました。

サービス向上委員会のメンバーの方々、施設用務員さんの日々の手入れのおかげで季節を感じながら、快適な食事会を行うことができ感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました(^▽^)

  • 餃子パーティー
  • 餃子パーティー
  • 餃子パーティー
  • 餃子パーティー
お知らせ 2017年05月18日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年5月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年5月号[PDF]

お知らせ 2017年05月12日

東京清風園だより「あづまの風」2017年spring号をアップしました。

「あづまの風」2017年spring号[PDF]

イベント 2017年05月12日

ライオングループ新入社員が東京清風園の大掃除を実施!

4月26日 東京清風園に、ライオングループの新入社員88名の皆さんが「新入社員研修」の一環でお越しになりました。
お揃いのポロシャツを着用して施設に訪れた皆さんから、元気いっぱいの爽やかな挨拶を頂き、研修受け入れ開始となりました。

今回の「大掃除」の目的は、普段の生活の場において「日用品が貢献出来ている事、出来ていない事」を新入社員自身の眼で見て、感じて、体感して、気づきを得ることと伺いました。
皆さんは、個々に課題を設定し、研修会場である東京清風園の日常生活の汚れと向き合い、自社製品が役に立っている点、改善・改良が望まれる点を見極めていました。

1階から4階まである施設内の各サービス(グループホーム・ケアハウス・特別養護老人ホーム)を汗だくになりながら、ライオン製品を使用して念入りにお掃除。風呂場を中心に、台所やトイレ、窓ガラス・車椅子にいたるまで、東京清風園での生活に欠かせない場所を、ピカピカに!

一人ひとりが課題を定めて取り組む姿勢は、若いパワーに溢れていました。そんな皆さんから、私たち東京清風園の職員も、自分たちもプロとして、日々課題に向き合いながら働いていく!! という気持ちを改めて抱くことができたように思います。

新入社員のみなさんお疲れ様でした。そして本当にありがとうございました!

  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
  • ライオン株式会社の新入社員の皆さん
お知らせ 2017年04月26日

産後休暇中の職員が遊びに来ました♪

  • 産後休暇中の職員が遊びに来ました♪
  • お散歩にはちょうど良い気候の4月のある日、産後休暇中の職員が遊びに来てくれました。とっても可愛い娘さんも一緒です。
    まだ生後1ヵ月の娘さんは、お母さんの腕の中でスヤスヤといい子に眠っていました。微笑ましい光景に、植竹施設長もニコニコでした

    子育ては大変かと思いますが、これから夫婦力を合わせて頑張ってくださいね。
    ご両親の愛情のもと、健やかに成長されるようお祈りしております。

賛育会には、仕事と子育てを両立している多くの職員がいます

  • 賛育会は安心して子育てができる職場です
イベント 2017年04月22日

お花見外出しました。

4月8日(土)、あづま1丁目4名の入居者様を園のバスでお連れし、お花見外出へ行ってきました。亀戸中央公園の桜を見に行く予定でしたが、当日は生憎の雨…。急遽予定を変更し、お花見ドライブをしてきました。小松川千本桜や仙台堀、旧土手川、隅田公園周辺に行き、車内から桜を見ることができました。当日、桜は満開。雨がやんだ隙にバスから降り、間近で桜を見ることもできました。公園内でゆっくりとお花見をするのも良いですが、桜の名所を巡るドライブの旅も楽しかったです。今回お連れすることができなかった入居者様も、次回はご案内致します。次こそ晴れますように!!!

  • お花見外出しました。
  • お花見外出しました。
  • お花見外出しました。
イベント 2017年04月22日

いつも清らかな風をありがとうございます! ~ボランティア感謝会

3月21日(火)、地域交流スペースにて「ボランティア感謝会」を開催しました。
40数名のボランティアさんにご出席いただきました。感謝状の授与から始まり、お弁当を食べながら職員との交流で賑やかな雰囲気に包まれたところで、「余興」の開始。 「尺八」「歌と楽器演奏」「詩の朗読」「ハンドベル」をボランティアのみなさまにご披露いただき、そして職員一同で心を込めて合唱をしました。
静かに聴き入り、拍手に沸いた珠玉の時間もあっという間に過ぎ「舞の会」の方々を中心にして「盆踊り」でフィナーレを迎えました。

私たちにとって、ボランティアの皆さんは、社会の清らかな風を運んでくださる貴重な存在です。これからも、東京清風園で気持ちよく楽しく活動していただきますよう宜しくお願いします。

  • いつも清らかな風をありがとうございます!
  • いつも清らかな風をありがとうございます!
お知らせ 2017年04月13日

「認知症サポーター養成講座」受講しました。

東京清風園では、『職員に認知症サポーター養成講座の受講を奨励する』と2017年度の目標のひとつに掲げています。
認知症サポーター養成講座は、認知症について正しく理解し、偏見をもたないことで認知症の人や家族に対して温かい目で見守ることをミッションにしています。

認知症サポーターになると、「認知症の人を応援します」という意志を示す目印として、オレンジリングが渡されます。今年度の新入職員研修の中で認知症について学ぶ機会を設け、みんなでオレンジリングを手にしました。また講師役である『キャラバンメイト』も東京清風園の職員が務めました!
オレンジリングを通して地域との相互扶助・連携を担えますように☆

  • 「認知症サポーター養成講座」受講しました。
  • 「認知症サポーター養成講座」受講しました。
お知らせ 2017年04月13日

賀寿(100歳)のお祝い

3月15日、今年ちょうど100歳を迎えられる入居者へ、墨田区より賀寿(百寿)の表彰がありました。当日はご家族も来られ、皆で100歳をお祝いさせていただきました。
お二人の元気で末永いお幸せを心よりお祈り申し上げます

  • 賀寿(100歳)のお祝い
  • 賀寿(100歳)のお祝い
お知らせ 2017年03月31日

永年勤続職員の表彰式が行われました。

去る3月18日(土)賛育会創立99周年記念式典が執り行われました。式典にて、永年勤続職員の表彰があり、東京清風園からは勤続20年で介護係長の室津さん、10年で介護員の監物さんと訓練員の朝倉さんの3名が表彰されました。表彰状を受け取った監物介護員の素敵な笑顔は、10年の貫禄が滲み出ていました。
これからも健康で活躍されますように♪♪♪ 皆様おめでとうございます!!

  • 救命講習受講優良証、優良マークの交付
お知らせ 2017年03月07日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年3月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年3月号[PDF]

お知らせ 2017年02月10日

高齢者在宅サービスセンター広報誌「あづまの森だより」2017年2月号をアップしました

「あづまの森だより」2017年2月号[PDF]

お知らせ 2017年02月10日

救命講習受講優良証、優良マークの交付を受けました。

東京清風園は東京消防庁の応急手当奨励事業所の認定を受け、向島消防署長より優良証が授与されました。 救命講習受講優良証は、救命講習の普及を推進する「応急手当普及員」が在籍し、職員(非常勤含む)の30%以上が有効期限内にある救命講習修了者である事業所に交付されるものです。当施設では応急手当普及員2名、上級救命講習修了者2名、普通救命講習修了者63名となり、職員の31.5%が講習を修了しています。施設の中で、地域の中で、救命活動ができるよう、これからも継続的に訓練を行っていきます。

  • 救命講習受講優良証、優良マークの交付
  • 救命講習受講優良証、優良マークの交付
お知らせ 2017年02月10日

ウェブサイトをリニューアルしました。

本日、ウェブサイトをリニューアルいたしました。トップページのアドレス(https://www.san-ikukai.or.jp/sumida/seifu/)に変更はありませんが、一部のページにつきましては、アドレスが変更になっている可能性がございます。各ページをブックマーク等に登録されているお客様は、お手数をおかけいたしますが変更をお願いいたします。